千葉・八重洲・横浜・船橋・柏・木更津・茂原・いすみ(大原)に事務所があります!
千葉・東京の司法書士・行政書士・土地家屋調査士・社労士・弁護士・税理士をお探しなら最首総合事務所グループにお任せください!

千葉・八重洲・横浜・船橋・柏・木更津・茂原・いすみ(大原)の司法書士・行政書士・土地家屋調査士・社労士をお探しなら最首総合事務所グループにお任せください!

成年後見

成年後見制度とは

成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害、事故の後遺症などの精神上の障害(×身体の障害)の理由で判断能力の不十分な方々を保護し、支援する制度です。


判断能力が不十分な場合、不動産や預貯金などの財産を管理したり、身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだり、遺産分割の協議をしたりする必要があっても、自分でこれらのことをするのが難しくなります。


また、自分に不利益な契約であっても、よく判断ができずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあうおそれもあります。


このように、様々な不利益が被らないよう支援するための制度が、成年後見制度です。


成年後見制度を利用するには、家庭裁判所への申立てが必要になります。

申立ての手続きの準備に約1か月~2か月、申立てをしてからも半年程度の時間を要します。

少しでもスムーズな手続きをするために、成年後見制度に詳しい司法書士事務所等を利用することをオススメします。


当事務所では成年後見に関するご相談や申立てのほか、成年後見人をお引き受けすることができます。まずは、お気軽にご相談ください。

【成年後見制度の手続きの流れ】

成年後見制度の手続きの流れ